「おもしろい!」で生きてる奴ら。

おはようございます。
新たな1週間が始まりましたが、
今年の月曜日は、今日を入れてあと5回です
(やり残したことが多く焦ります・・・)

さて 今日は、先日、横着な紹介をしてしまった
新卒採用サイトを紹介します。
2016_社員紹介1

2016_社員紹介2

このページは、”当社の宝”である人の紹介。
全社員ではありませんが、
若い社員からベテラン社員まで、
様々な部署の社員を紹介しています。
お澄まし顔だけではなく、
その社員の人柄、考え方がわかるページとなっております。
ぜひ、ご覧ください。

他の社員も見たい方は、
ウィルオフィシャルページの
「スタッフ紹介」もご覧ください。
(私も載っています^^)

テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

家の中で“贅沢に”暮らしていきたい

こんにちは。
今日は、大阪マラソンだったり、
Halloweenパーティだったりで、
街は賑わっていますね。

私は、自宅でグループ会社のサイトを見ていて、
素敵だな・・・と思い、早速、実践したことがあります。

グループ会社にて、
リノベーションをしていただいた方の言葉です。

*****
これからも山登りやスキーなどアウトドアの活動は続けるつもりですが、
家の中で“贅沢に”暮らしていきたいです。

贅沢というのは単にお金をかけることではなく、
じっくりと時間をかけて丁寧に料理をつくったり、
家族との会話を楽しみながらゆったり食事をしたり、
すみずみまで掃除が行き届くように心を配ったり、
そういうことが今の忙しい時代にあっては贅沢だと思うんですよ。

それらをじっくり話し合える会社やプランナーと出会って、
そして私の感性に合わせた素敵な空間をつくってもらって、
本当によかったなと今幸せをかみしめています。

*****


お客様からのありがたいお言葉であり、
忙しく日々を過ごす中で後回しにしている大切なことを教えていただきました。

少しだけ丁寧さを意識して炊飯土鍋で炊いたご飯、
いつもより丁寧に野菜を切って作った味噌汁と炒め物。
一緒に住まう姪っ子が、
「おいしい!」と言ってくれたこと。
そんなことで、心が満たされた休日のお昼ご飯でした。

今年もあと2ヶ月。
丁寧に、大事に頑張ろう!


テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

阪大・神大合格専門塾「志信館」の紹介動画

阪大・神大合格専門塾「志信館」の紹介動画(90秒)です。
紹介要素てんこ盛りの第1弾動画の反省を踏まえ、
シンプルに収めました(収めたつもり・・・)
ご覧いただけると嬉しいです。

第3弾以降も公開していきます。
宜しくお願いします。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

映画『何者』観てきました

『君の名は』に続き、
話題の映画『何者』観てきました。

新卒の就職活動のほぼすべての活動プロセスが描かれます。
合同企業説明会、Webテスト、筆記試験、面接、
グループディスカッション、合否の連絡、就活生の心理描写、
面接官の様子など、思わず「そうそう!!」と言ってしまうほど
リアルに描かれていました。

長く新卒採用の担当をしていたこともあり、
「そんな学生、いたいた・・・」
という学生も見事に表現されて、驚きました。

客観的に見ると、ちょっとどう?
と思ってしまうような学生だけど、
実は、自分もそれに近かったりするので、
就活生は要注意!
まずは、自己認知をちゃんとしましょう!!

就職活動前の人には、
「観ておくといいよ」とも言いたいけど、
所持きなところ、「観ると就活が嫌になるかも・・・」
という懸念もあります。

当社では映画のような採用活動はしていないので、
問題ないですが、今の日本の新卒一括採用には、
問題を感じずにはいられませんね。
今春、新社会人になった知人たちの何名かは、
既に退職してしまっています。
もちろん、内定時や入社前は嬉々として入社予定の会社のことを話してくれたのですが、何があったのでしょうか?
何でそうなるのでしょうか?

最後に、ある方が書かれていた映画『何者』の感想の一部をご紹介します。

小学校~中学校~高校~大学と、
自分と全く同じ高さ、角度で人生を歩む仲間と、
自分以外に自分の人生を一緒に考えてくれる
家族や先生がいたからこそ、
周りには結果よりプロセスを見て
「優しく」承認してくれる人がいたわけです。
でも、与えられたレールは大学まで。
社会人になったら、自分で進路を決め、
自分で実現したいキャリアや結果を
考えなければならないのです。
たとえ上手にできなくて痛々しくても、
自分が「何者」かであることを周りに
アピールしていかなければいけない。
それが大人への第一歩なんだ、

というメッセージが、
クライマックスの瑞月の言葉から感じられました。
(←ここまで引用)

本当にその通りです。
今、目の前にいる大学受験生たち(今日は大学進学塾に出勤しています)
苦しんではいるけれど、君たちの周りには、
結果よりプロセスを見て優しく承認してくれる人がいる。
今は、ただひたすらに頑張ればいい。
自分が「何者」かであることをアピールしなければならないその時のためにも、今、掲げて目標に向かい、ひたむきに走り続けて欲しい。
ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ