スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己PRで何が知りたいか?

おはようございます。馬場です。

本日は、今週のリクナビ「人事ブログ特集」テーマのもう一つ
「自己PR 実はこんなトコを見ています」について。

基本的に、企業が自己PRで知りたいのは、
「その方が、どんな方か?」です。
「どんなことをしてきたのか?」ではありません。

自己PRというと、内容はだいたい「頑張ったこと」になることが多いですが、
あくまで「頑張ったこと」は自分を伝えるための手段です。

以前に、ある社員が学生さんに対してこんなアドバイスをしていました。

-------------------------------------------------------------------

自分の就職活動のときもそうだったのですが、
皆さん、「就職活動用の自己分析」をしてしまってないですか?

「部活で部長をやっていた」
「大学でこんな活動をやっていた」
「バイトでチーフをやっていた」
「リーダーシップ」「主体性」「協調性」…

こんな風に「自己PRに使うネタ探し」をしても、
自分が「どこで、どんな風に仕事をしていきたいか」はわかりません。
また、それを聞いた人も、あなたがどんな人なのかはわかりません。

それより、過去の楽しかった部活や、すぐ辞めてしまったバイト等を振り返り、

「なぜ楽しかったのか」
「なぜ辞めてしまったのか」と理由を掘り下げた方が、
「自分の軸」が見えてきます。


「業界や業種」でなく、
「こんな会社で働きたい」
「こんな風に仕事したい」
というのがわかると、就職活動、楽しいですよ!


-------------------------------------------------------------------

まさにこの通りで、
「何をやってきたか」だけでは、聞いた人のみならず、
自分自身も「自分の軸」が見えてきません。

これからエントリーシート、履歴書、面接と、
自己PRをする機会がますます増えてくると思います。

自分を知るために、そして相手に自分を伝えるために、
まずは、自己分析の方法から見直してみましょう。


皆さんらしい自己PRをお聞きできることを楽しみにしています。



エントリーはリクナビよりお待ちしています!
rikunavi.gif


人気ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします!
人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます。

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。