落ち着いて面接に臨むために

おはようございます、別所です。

先日テレビで加山雄三さんが、
人生成功のための「三カン王」の話をされていました。
それは、
■関心をもつ
■感動する
■感謝する

の3つの「カン」をとって「三カン王」。

とても印象に残りやすく、自分でも覚えやすいですよね!

面接でもよく、「マジックナンバー3」というお話をします。
要は、伝えたいことを「3」を意識して整理しましょうということ。

例えば、たくさん伝えたいことがあっても欲張らず、3つにまとめてみる!
3という数字は、
人が短時間で記憶でき、且つ情報量として、
多過ぎず、少な過ぎず、バランスのとれた数である
と言われています。
聞く側(面接官)にとっても、伝える側(学生さん)にとっても、
覚えやすく、記憶に残りやすい量なんです。
ぜひこのポイントを押さえて、言いたいことをまとめてみてください

というのも、先日、面接を控えた学生さんとこんな会話があったから。
「志望動機を書きだしたら10項目になりました。」

(すごい!!
そんなに理由を見つけてくださるなんて嬉しい!
でも、それを全部面接で伝えられだろうか・・・・?)
正直、そんな風に感じました。

「その10項目全てを原稿を見ずに自分の口で伝えられますか?
似たような項目はないですか?」
というお話をしたあと、その項目を振り返っていただくと、
「5つにまとまりました!」とのこと。
数分間考えただけでも、半分にまとめられる。
こうやって繰り返していくことで、言いたいことの整理が出来てくる。
すうすると、落ち着いて安心して話せるようになってきます。

面接が上手くいかない!と悩んでいる皆さん。
思ったことをズラズラと喋り続けてないですか?
たくさん言えば伝わると思っていないですか?

ぜひ、面接に、卒業論文制作に、
活用してみてくださいね!


ブログランキングに参加しています。クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
↑いつも応援ありがとうございます。

mynavi.gif
↑ウィルへのエントリーはこちらから★

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ