良さを伝える努力

「本当に体育会系ですか?」
面接中、こんな疑問が浮かぶことがあります。
おはようございます、別所です。

例えば、
「体育会の部活で、キャプテンをしています。
試合中は誰よりも大きな声を出して、みんなをまとめています。」
と、背中を丸め、細い声でおっしゃる学生さん。

面接用の言葉遣いを意識し過ぎて言葉に詰まる方。
普段の声が大きすぎるからと、わざと落ち着いたふりをする方。
「本当の姿なの?」と、違和感を感じてしまいます。

「きちんと喋らないと・・・」
「今の答えで良かったのかな・・・」
「この会社に合わせて答えないと・・・」
こんな風に考えていないですか?
まず自分の良いところ、伝えたいところは出せていますか?

笑顔を大切にしている。
ハキハキしている。
素直に話が聞ける。
大きな声ではっきりと喋れる。

内容ももちろんですが、
もっともっと自分の良いところを伝える努力をしましょう。
自分が思っている以上に顔が強ばっていたり、
声が細くなったり、相手にきちんと伝わっていないものです。
せっかくの長所をアピールできないなんて、もったいない!
もっと自分の良さをアピールする努力をして、面接に挑んでくださいね。

では今日も頑張りましょう!


ブログランキングに参加しています。クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
↑いつも応援ありがとうございます。

mynavi.gif
↑ウィルへのエントリーはこちらから★

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ