その程度にしか考えていなかったの?

おはようございます、別所です。
後輩が入社して10日。
まだまだ緊張が解けないようですが、
おかげで私もいい緊張感を持って業務に取り組んでいます


さて、私の1年目を振り返ってみると、
「じゃあそうします。」
「そう言われれば、こっちがいいと思います。」


この言葉を口にし、何度怒られたか・・・



自分の考えがあっても、ちょっと指摘されたり、他のアイデアを出されると、
「じゃあそうします!」
「やっぱりこっちがいいと思えてきました」

と、すぐに周りの意見に流されてしまっていました


もちろん上司や先輩の指摘は、素直に受け取って改善していくべきです!
しかし、何でもかんでも自分の意見を簡単に曲げてしまうのはどうでしょうか??

「その程度にしか、考えていなかったの?」
と思われても仕方ないですよね。


就活中の皆さんもよく口にしていませんか??


就職活動でも、
自分の思いと、周囲の意見の間に挟まれる場面が多々あります。
その時、きちんと選択できるでしょうか。
納得できる選択ができるように、
「譲れない自分の軸」を考え抜いて下さいね。




ブログランキングに参加しています。クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
↑いつも応援ありがとうございます。

mynavi.gif
↑ウィルへのエントリーはこちらから★

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ