真の仲間

おはようございます。馬場です。

「これで先輩たちと共に語れる経験が一つできたな」
先日、6日間の新入社員研修を終えたばかりの新人たちに、社長が言った言葉です。

当社では、毎年、入社式直後から約1週間、新入社員研修を実施しています。
新人たちはここで、同期と寝食を共にし、数々の難関を乗り越えながら、
ウィル社員としての基本を体得し、現場に配属されていきます。

この新入社員研修は、1~14期生までの全ての社員が経験しています。
だから、先輩たちの中には、「この研修を乗り越えてこそ、ウィル社員だ」という
暗黙のルールのようなものもあるんですよね。

「研修、しんどかったやろ」
「電話対応できるようになったか?」

こんなふうに研修での経験が"共通言語"となり、
同じ経験をした仲間として新人たちを迎え入れることができるのです。


仲間。
これは、ウィルを語る上で欠かせないキーワード。
「戦友」「同志」と、言い換えることもできます。
皆さんも、たとえば部活やサークル、アルバイトなど、
何かに本気で取り組んだ経験をイメージしてみてください。
きっと、そこには同じ釜の飯を食い、苦しいことも、嬉しいことも全て共有し、
気兼ねなく、遠慮なく付き合える仲間がいたはずです。
時に厳しいことも言い、時にぶつかり、時に支えあう。
折れそうなときも、同じように壁に向かい続ける仲間が、自分を奮い立たせる。
そんな関係を大切にしています。


さて、いよいよ本日は、新人たちが、現場に配属されます。
採用担当の私としては、弟や妹が旅立つようで、
少し寂しい感覚がありますが、本当に頑張ってほしい!!
彼らの奮闘ぶり、また随時、ご報告します。


ブログランキングに参加しています。クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
↑いつも応援ありがとうございます。


mynavi.gif
↑ウィルへのエントリーはこちらから★

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ