濃厚な面接

おはようございます。馬場です。

「面接を通じて、自分理解が深まった」
「ここまで掘り下げて質問されるとは思わなかった」


当社に面接に対し、このような感想をよくいただきます。

選考中の皆さんはご存知の通り、当社の面接は濃いです。

たとえば・・・
グループ面接の所要時間は、約2時間
個人面接の場合でも、約1時間とります。
そんな面接を、最終面接までの間に何度も受けていただきます。
そして、最終面接も最低1時間は、社長とじっくり話をしていただきます。
※実際の面接の時間・回数は、個人差があります。

なぜそんなに!?

それは、何度もお伝えしている通り、
「合うか、合わないか」の見極めを大事にしているから。

この選考スタイルは、
「学生さんのため」でもあり、「私たちのため」でもあるんですよね。
面接は、互いに価値観を擦り合わせる相互理解の場と考えています。
だから、惜しみなく時間をかけ、深く、深く、話をします。


以前に、学生さんから、社長に質問がありました。
「規模が大きくなっても、この採用スタイルは変えないのですか?」

社長の答えは、
「変えない。当社の原点だから」。
そして、こう続けました。
「もともと当社は、数人の意志から生まれた会社。
人が増えることで、その意志が、より強固になる会社でありたい」。


ウィルがいつまでもウィルであるために、変えてはならないもの。
その一つが、この採用スタイルなのです。



ブログランキングに参加しています。クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
↑いつも応援ありがとうございます。


mynavi.gif
↑ウィルへのエントリーはこちらから★

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ