スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直感の裏づけ

おはようございます。馬場です。

これは、面接でよくあるやりとりです。

面接官:「当社への志望動機を教えてください」
学生さん:「直感です。直感で、合うと思いました」


就職活動において、「直感」は大切です。
そして、その「直感」は、正しい判断であることも多いです。

でも、「直感だけ」ではNGです
なぜなら、「直感」には、その"裏づけ"が必ずあるからです。
"裏づけ"も併せて、お聞きしたいと思っています。

「合う」と感じられたということは、
企業が大切にしている考え方や価値観と、
学生さんのそれとがどこかで合致した、ということ。

そんな考え方や価値観を培うきっかけとなった経験がきっとあるはずなんですね。
それは、サークルや部活の経験だったり、受験勉強だったり、
家族とのコミュニケーションだったり・・・。

過去に、本気で、一生懸命取り組んだ経験を通して、
得たこと、感じたことが「直感」となり、現在の判断基準に繋がっているのです。


「ここの社員さんは、なんだか自分と合いそう!!」
「この会社の雰囲気は、なんだか自分と違うなあ」


そんな皆さんの直感の"裏づけ"、ぜひ探ってみてください。


ブログランキングに参加しています。クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
↑いつも応援ありがとうございます。

mynavi.gif
↑ウィルへのエントリーはこちらから★

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。