120%の理解

おはようございます!

4月から結婚のため岐阜県に行くことになり、
今月でウィルを卒業することになりました、村上です。

3月末の退職に向けて、
日々の仕事に加え、業務の引継ぎに追われる毎日です!

さて、今日は「120%理解する」という話です。

私が仕事をする中で新しく身に付けた知識を、
後輩社員に引き継ぐため、
自分の頭の中にあるコトを
資料にまとめていたのですが・・・

あれ・・・ちゃんと理解してるつもりだったのに、
いざアウトプットしようと思うと上手くいかない・・・


経験した人は分かると思いますが、
理解が曖昧な部分が少しでも残っていると、
他人に向けてアウトプットできないんですよね。



これって面接のときも同じです。

自己分析をして、
自分のことをちゃんと理解したはずなんだけど、
いざ、面接で自分を説明しようと思うと、
うまく伝えられない・・・という経験はありませんか?


その原因は、”理解が浅い”ことにあるかもしれません。



80%や90%の理解ではもちろんだめ。

100%?いえいえ、
120%理解するべきなんです!!


そのものごと(あるいは自分自身のこと)を
120%理解してはじめて、
100%のアウトプットができるんです。

(かくいう私も、「理解が浅い!」ってよく上司に怒られたもんです。)


100%伝えるための、”120%の理解”。


就職活動中、ちょこっと頭の片隅に、
意識してみて行動してみてください


ブログランキングに参加しています。クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
↑いつも応援ありがとうございます。

mynavi.gif
↑ウィルへのエントリーはこちらから★

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ