師匠と弟子。

おはようございます!村上です。

昨日は、朝青龍の引退がショッキングでしたね。
相撲は幼いころから父と一緒によくテレビで見ていたので、
こういうニュースはとても残念・・・。
あれだけの騒動を起こしてしまったからには、
やっぱりけじめは自分自身でつけるべきなんですよね。
何だか、複雑な心境です。

sasasyouryuu_3.jpg

さて、今日はそんな朝青龍のニュースの中でも、
気になった記事をピックアップします。

それは、朝青龍の師匠である高砂親方について。

朝青龍の記者会見に同席していた高砂親方は、
まるで他人事のようなたたずまいだったそうです。

まだ朝青龍が素直だったころを懐かしむなど、
弟子の出世につれて希薄になった師弟関係
象徴するような発言もあったそう。

この記事は私にとってとてもショックの大きいものでした。


”師弟”って、もっと深い関係のはずなのに。


弟子は師匠を越えようと努力を重ね、
師匠は弟子の成長に誰よりも責任を持つ。
家族でも、先生と生徒でもない、
師弟という関係だからこそ、
生まれる絆があるんじゃないかと思います。


ウィルにおける上司部下の関係も、
師匠弟子みたいなもんだと思うんですよね。


私にとって上司は、目標であり、基準であり、
ライバルであり、そして理解者でもある。

こんな関係でいられることを大事にしたい、と
今回のニュースを見て改めて思わされました。


私にとって、上司との関係はきっと、一生ものです。



就職活動に役立つ+
参加社員を通じてウィルの風土を感じられる、
WILL トップセミナーはこちらから。


ブログランキングに参加しています。クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
↑いつも応援ありがとうございます。

↓開催概要です。クリックして、ご覧ください。
top-seminar.jpg


mynavi.gif
↑ウィルへのエントリーはこちらから★

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ