入社1年目の今年の一文字

おはようございます。別所です。
2009年もあと一週間
先日発表された、2009年の一文字は「」でしたね!

『さまざまな「新しいこと」に期待し、恐怖を感じ、希望を抱いた1年。
世の中が新たな1歩を踏み出した今、新しい時代に期待したい。』


というのが選出の理由だそうです
詳しくはこちらのHPをご覧ください!→HP


さて、2009年、皆さんはどんな1年でしたか?
漢字」で表すと、どんな1文字になるでしょうか。

先日、これを本部勤務の入社1年目社員で考え、共有しました。一部ご紹介します!!


●まずは、学生から、社会人へ飛び越えたこと。
そして、できない壁にたくさんぶち当たって、越え続けてきたこと。
「越」には、走るという字が入っているが、文字通り、走り続けた1年だった。


●自分の現状や、のびしろや、業務についてなど、学ぶことが多い一年だった。
そして、来年も、今以上に、いろいろと知っていきたいという思いを込めて。
●とにかく、自分を知った。
そして、社会を知った。新しい世界を知った。そして、来年も、知り続けていきたい。
091225_都築

他にも、
」(なせば成る)、
」(ひたすら進む、進みたい!)などありました。

私は、「」(将棋での「香車」。前にしか進まないという駒。)という字を選びました
落ち込んでいる暇はない。とにかく前だけを見据えて進み続けた1年だったという意味です。
前から好きな言葉でしたが、この1年、まさにこの言葉が当てはまった気がします。

入社してからの9か月。ウィルでのさまざまな経験を経て感じた言葉。
まさにウィルの様子をイメージ出来る言葉でもあると思います。
会社概要ももちろん、
社員がどんな思いで仕事をしているか、
どこにやりがいを持っているのか、

社員の声も、ぜひ参考にして下さいね!

ホームページでもさらに詳しく、会社や社員を紹介しています。
ぜひ、ご覧ください! →ウィルの採用情報


人気ブログランキングへ
↑いつも応援ありがとうございます。
本日も、クリックよろしくお願いします。

mynavi.gif
↑当社へのエントリーはこちらから

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ