スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働くことを考える

おはようございます。別所です。
先日、本社近くの商業施設アピア3で、「初めてのおつかい」イベントが行われました。
otsukai.jpg

これは関西学院大学の学生が「地域フィールドワーク」という授業の一環で行ったもの。
この他にも、商店街を活性化するため、
短期的、長期的なイベントや各種教室の運営も行ってくれています。

当社も社会貢献活動の一つとして、「補助犬チャリティフリマーケット」を開催します。
今週の日曜日はアピア3にぜひお越しください!



さて、あるインターンシップに参加した学生さんの声がニュースで取り上げられていました。
「実際に現場で働くことで、
学生生活では味わえない、シビアな世界を体験することができた。
社会で働くことを真剣に考えるようになった


また、今後インターンシップに参加する予定の学生さんは、
「就職難の時代だからこそ、
企業で働くということのイメージを具体的に持てるようになり、
就職活動に活かしたい」
とのこと。


就職活動をするまで、「働く」ことを真剣に考える機会はなかなかないですよね。
これまで、アルバイトとして「働いた」経験で得た「働く」というイメージ。
それは社会人としての「働く」と同じでしょうか?

アルバイトの経験は人によってさまざまですが、
「働くってこういうことだ!」とは、なかなか言い切れないですよね。
想像できないこと、知らないことがたくさんある。

だから、OB・OG訪問をする、先輩や知人や家族から話を聞くなど、
「実際に働く人」の考えを知ること、聞くことも大切なんですね。

ただ「働く会社」を探すだけではなく、
将来の「働く」自分を具体的にイメージし、
そんな働き方が実現できる「環境」を探すことが大切
だと思います。

今持っている「働く」イメージを固定してしまわないようにしてください。
社会人から聞く話に自分の姿を重ね、「働く」自分を具体的にイメージする。
ぜひ一度、そんな機会を作ってみてください。


mynavi.gif

人気ブログランキングへ
↑いつも応援ありがとうございます。
本日も、クリックよろしくお願いします。

来る12月13日(日)、「補助犬チャリティフリマ」を開催します。
モデルルームで展示していた小物を中心に販売します。
介助犬エルモの来場、TVで話題のパンのプレゼントも
ご友人もお誘いあわせの上、ぜひお越しください

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。