私って会社の役に立っているんだろうか。

入社3年目、いいかんじに油がのってきた・・・
え?ただ太っただけ?ということでダイエット中の村上です。
ちゃんと一駅ウォーキング続いてますよ~!


さて、今日は、新入社員によく伝えていること、
「『できない』から全ては始まる」というお話です。


入社して数カ月たったころ、
新入社員からよく聞くのが
「私って、会社の役にたっているんだろうか・・・。」
というセリフです。

人より何かの能力が特別高いわけじゃない
会社の売上に大きく貢献することもない
ないないづくしのデキない社員・・・
私って、会社の役にたってるんだろうか・・・


社会人として働きだして、
等身大の自分や能力がだんだんと自覚できてきたころに、
こういった考えに陥りがちのようです。

が!!

語弊を恐れず言いますと、
「できなくて当たり前」です!!

新卒で採用されたのであれば、
はじめから難なく仕事が出来るとか
いきなり会社の大黒柱になるとか
そんなことを求められているわけではないと思います。

できなくて当たり前。
「できない」を一つずつ「できる」に変えていって、
成長していくことが求められてるんですよね。


就職活動でも同じだと思います。
面接する側からすれば、
「今何ができるか」ってそんなに重要じゃない場合が多いと思います。

だからみなさん。
今の自分の持ってる技術や知識、経験に囚われず、
貪欲な気持ちで、働きたい環境を見つけていってください。


大事なのは、意欲です!!

mynavi.gif

人気ブログランキングへ
↑いつも応援ありがとうございます。
本日も、クリックよろしくお願いします。

来る12月13日(日)、「補助犬チャリティフリマ」を開催します
モデルルームで展示していた小物を中心に販売します。
介助犬エルモの来場、TVで話題のパンのプレゼントも!
ご友人もお誘いあわせの上、ぜひお越しください

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ