キャパシティを拡げる

今日、10月16日はボスの日なんだそうです。
経営者と部下の関係を円滑にするための日で、
アメリカではボスを昼食に招待したりプレゼントを贈ったりしているとか。
(ふ~んなるほどなぁ、と思いチラっと上司を見る。)
ボスの日にちなんで、岡田とお昼行こうかなぁと考えている村上です。

2007年入社、今年で3年目の私。
最近は、デキルことが増え、
仕事がたくさん回ってくるようになりました。
なので、同時並行して進めている仕事が山積み!!

1年目の私であれば、3つか4つのタスクが重なるととたんに

mukasi.jpg

ってなって、頭から湯気が出る思いでした。

でも、今は4つ、5つとタスクを抱えていても大丈夫。

ima.jpg

優先順位を考え、段取りして進めることができます。
(入社してからの2年半の成長を感じる今日このごろ・・・)

人がこなせる仕事には、「キャパシティ」があります。
そのキャパシティって、どんどん拡げていくものだと思うんですよね。

もちろん、勝手には拡がっていかない。

じゃあ、どうするのか?

それは、自分のキャパシティのギリギリまで、
自分を追い詰め続けることです。

追い詰められている状態がずっと続くと、それが普通になります。

そこで、もうちょっと量を課してみる。

ちょっとしんどいかな、ぐらいのところで精いっぱいやってると、
今度はそれが普通になる。

そうやって、どんどん自分のキャパを拡げていくんです。

追い詰められると、知恵が出ます。工夫が生まれます。
やらなかったことも、やってみるようになります。
つまり、デキルことが増え、キャパが増えます。
すると、自然に仕事が回ってくる。


こんな風に、
「自分を追い詰める」ことは、どんどん成長につながっていきます。

そして、就職活動もまた、自分自身のキャパを拡げるチャンス。
一番忙しいときには・・・
「企業研究や、エントリーシート記入、面接の練習もしなきゃいけないけど、
アルバイトもある、大学の単位も無視できない・・・」
なんて状況になります。
そんなときこそ、知恵を絞り、工夫して、乗り切っていくことで、
みなさんの成長に、必ずやつながっていくと思います。


自分の限界を決めつけず、
追いつめ、キャパを拡げ続けていきたいですね!


人気ブログランキングへ
↑クリックで人気ブログランキングの投票になります!
よろしくお願いします。

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ