ほったらけにしているもの

シルバーウィークも終わり、10月もすぐそこ。
朝、窓を開けるとひんやり・・・。秋ですね~。
おはようございます。岡田です。

先日、ひょんなことから社員(新卒第1期生)の長男:Rクン(小2)と二人で、
純日本製のフル3DCGアニメーション「ほったらけの島 ~遥と魔法の鏡~」
を映画館へ観に行ってきました。

映画は、武蔵野の民話がそのベース。
綾瀬はるかが主人公の声を、テーマ曲はスピッツの「君は太陽」。
「ほったらけ」とは「ほったらかし」という意味なのですが、
一番ほったらかしにしていたのは、大切な○○○○・・・、
と主人公が気付き終わります。
心洗われるいい映画でした。

ところで、Rクンと私。
映画を観ている間中、トイレは大丈夫か?
つまらなさそうにしていないか?
寒くないか?など気になる気になる・・・。
映画の後は、映画館の真ん前にある同期社員の家を訪ね、
生後3か月になる長女に初対面
ちなみにRクンはここでWiiに夢中になる
そして、マクドで遅めの昼ごはんを食べ、
ジュンク堂で本を選び(ここでもRクン夢中になり1時間)、
おもちゃ屋さんで「ベイブイレード」(←初めて知った)なるコマを入手(Rクン大変喜ぶ)。
そして、駅でママにお引き渡し、デート終了

正直、大変、大変疲れました。
聞きわけのよい小学生と8時間一緒にいただけなのに・・・。
子育てって大変なんや・・・と実感。

数日たった今、感じていること。
それは、新卒採用という仕事のやりがいです。

1期生の採用活動をしたのは、1995年のこと。
初めての新卒採用。初めての新卒入社。
勝手がわからず、緊張の連続でした。
そんな彼らが、仕事を覚え、実績を上げ、結婚して家庭を持ち、子育てをし、
ウィルというステージをベースに日々を懸命に生きている。

「お父さんに怒られますから・・・」
とお父さんそっくりの顔で言うRクンを見てクスッと笑いながら、
他の社員にも思いを馳せました。

採用という仕事は、○○大学の学生を何人採りました!
なんていうことが実績なのではないんです。
採用した学生が、艱難辛苦を乗り越え成長し、他人様の役に立つようになり、
家族との幸せを育むためのステージを選ぶその入口にあるもの。

その重さとやりがいを感じ、
「ほったらけにしていた大事な思い」に気付かされました。

みなさん、
ほったらけにしてしまっているもの、ありませんか?



本日も、クリックお願いします!

人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます


テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ