中途半端は挫折のもと

最近、ギターを始めたい衝動にかられています。村上です。

小さいころはピアノを習っていたんですが、今はほとんど弾けず・・・。
また、大学時代はアカペラサークルに入っていたので、
歌はよく歌うのですが、やっぱり憧れるんですよね、弾き語り・・・

椎名林檎さんみたいに、ガンガン弾きながら歌うのが、ちょっとしたです。
ringo.jpg


・・・さて、今日は、
中途半端はアカン」という話です。

先日、ギターを物色しに楽器屋さんへ行ってきました。

ギターって、1万円台からあるんですね。
(しかも、アンプとかネックストラップとか、もろもろついて、です。)

「これなら手軽に始められそう、いいかも!」

なんて思いましたが、衝動買いはノンノン。
ここは慎重に・・・ということで
ギター経験者である兄に相談の電話・・・

私「ギター買おうと思うんやけどさ?1万円ぐらいのやつ、どう思う?」

兄「そんな中途半端なやつは、ギターの形したおもちゃやからあかん!!
どんなに安くても5万やな(しかもアンプは別で)。
ちゃんとしたギターで始めんと、逆に挫折の原因になるで。
ていうかその前に本気で弾く気がなかったらあかんけどな。


090810_1808211.jpg
・・・な、なるほど・・・。

中途半端はダメ、ということですね。。

「とことん」
取り組まなければ、
物事を極めることはできない・・・


確かに、、おっしゃる通りです、お兄様・・・。


これ、仕事もおんなじです。
ちょこっとやっただけ、それっぽく体裁を整えただけじゃぁ、仕事なんて収められない。

思い返せば、新人のころから
「中途半端に取り組むのなら、やらない方がいい」
とよく言われてきました。

1年目といえば、Webの担当をすることが決まり、
当時誰も手をつけていなかった分野の仕事を任され
調べ物勉強をすることが多かったんですよね。

で、調べたことを上司に報告するんですが、
そのときの理解が不十分で、
中途半端な説明しかできず、よく怒られたものです。

「人に説明するためには、
120%理解していなければならない」


そう上司に教わり、とことん調べる粘り強さを覚えていったっけ・・・。

・・・と、兄からの一言で、こんなことを思い出してました。

みなさんも、何かやるなら、中途半端はだめです。

とことんやりましょう。本気の思いで!


・・・さて、とことんやるために、ギター貯金でも始めてみようかな。
(果たして、ギター熱は続くのでしょうか。。。)
浴衣バナー_村上
ランキング参加中!
画像をポチッと★クリック願います↑

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ