ゼッタイ、泣いてもらう

ドン、ドン、ドン、ドン、ドン!!
新人劇の練習中、練習場となっている会議室のドアを、
何者かが叩いた。
一同、ビックリ!
劇の内容を見られてしまう!(本番まで内容は極秘なんです。)
練習に集中していた私たちは一気に固まる!


ほどなく、犯人はO部長と判明!
そして、出てきたのが
sashiire


なんと、手作りの差し入れ
ウィルバーからいいニオイがするな・・・
と思ってたけど、私たちのために上司と先輩が作ってくれていたんだ・・・。
それまで疲れていた皆は一気に元気になり、
愛情いっぱいの、おにぎりと卵焼き、唐揚げを頬張って、
練習に励みました!!

社員の新人劇は1期生から続く伝統行事。
営業・非営業関わらず、新人全員で取り組んでいます。

昨日の練習中、
「何か、高校の文化祭の練習みたいだな」
とつぶやく同期もいました。
劇一つにも、それぞれの意見をぶつけ合い、
よりベターなものを作ろうと取り組んでいたからこそ出た言葉ですよね
そんな中で、
「自分たちだけでなく、全社員が気にかけ、期待してくれているんだ」
と実感しました。

ゼッタイ、過去最高の劇にしてやろう!
ゼッタイ、感動して泣いてもらおう!

そんなふうに思える出来事でした。

人気ブログランキングへ ←いつも応援ありがとうございます♪


テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ