世代のせいにはしたくない

週末、所用で実家に帰っていた岡田です。
ド田舎にある実家では、今、蛍の乱舞が見られます。
昨晩は、22時近くにもなっていたのに、
ゲンジ蛍が、その舞で癒してくれました。

今日は、ソフトボール部にて頑張る姪の姿をウォッチング
県大会に出るくらいですから弱くはないチームなのですが・・・。
声が小さい、声が少ない。
ノックで捕れなくても「スミマセン!」とか言わない
 
練習終了後、コーチや父兄と話してビックリ!!(というか、納得)
「エラーとかすると、それだけで、次どうしていいかわからなくて悩んじゃうんですよね。
すぐに過呼吸とかなっちゃったり・・・。」
「その点、お宅の子ともう一人はは怒りやすい!へこたれない!
あと、3~4人、そういう子がいたらもっと強くなるんですけどね」

ちょ、ちょっと待ってよ!
スポーツやる人って、基本ポジティブなんちゃうの???

思わず、声を上げそうになりました。
みんなやる気がないわけじゃないらしい・・・。

でも、「時代」「世代」
そんな言葉で片付けたくないな・・・。
確かに傾向はあるけど、普遍なこともある。
コーチの皆さんも大変です。


まぁ、でも、県大会に出場はできても、優勝はできないチームだと、
身内ながら思ってしまいました
注意されたり、怒られたり、アドバイスもらったり、もちろん褒められたりして、
考えて、悩んで、喜んで成長していくものなのになぁ~。
そんなふうに思いながら、帰りの新幹線に乗り込んだのでした。

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ