なぜ、いかに。

昔は活字が苦手だった!村上です。

昨日、テレビを見てたら
「ヨコミネ式教育法」なるものが紹介されていました。
その方式を取り入れている幼稚園では、
6歳までに1500冊の本を読むのだとか!!

(ひえ~私1500冊も絶対読んでない・・・

自分の子供には、たくさん本を読ませよう、なんて考えながらテレビを見ていました。

というわけで、今日は本の紹介です。



働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」
(2009/04/02)
稲盛和夫

商品詳細を見る



ウィルにはいろんな語録がありますが、
中には稲盛和夫さんの影響を受けているものも多くあります。
なので、読んでいて共感しまくり!!でした。

(そんなウィル社員の考え方を知りたい人!
→スタッフ紹介をご覧になってみてはいかがでしょうか☆



この本で主に問われているのは

「なぜ働くのか」

そして

「いかに働くのか」

ということ。
(詳しいことは、ここでは述べません。ぜひ本を読んでみてください!!)

会社を選ぶ上で、
そして、そこに入社してから働いていく上で、
軸として持っておくべき大事なことです。

就職活動で会社を選んで、入社して、
それだけで「あ~よかった」とは決してならないと思います。
(それに、入社するだけでハッピーになれるのだとしたら、
それは仕事の楽しさを知らないで生きているということだ
と思います。)


自分の中に、なぜ働き、いかに働くかの軸を持っていれば、
少しぐらいの辛さやしんどさ、失敗なんかは、必ず乗り越えていけるもの。

近くにいる社会人をつかまえて、ぜひ聞いてみてください。

そして、あなたの心にも問うてみてください。


「あなたは、なぜ働くのですか?」




人気ブログランキングへ ←いつも応援ありがとうございます♪

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ