fc2ブログ

仁川団地

今日は、久しぶりに現場に行って来ました。
仁川団地です。
ここは、宝塚市も注目する団地。
弊社が開発するにあたっては、
有識者の方々からのご要望もいただきました。
(景観審議会デザイン協議部会)

2019_仁川団地空撮

写真右手前の星型にも見える建物が
団地マニアの間では有名です。
遠くに見えるのは阪神競馬場。
駅から14分ほどの立地です。

2019_仁川団地現場

一部はURさんによって建て替えられていますが、
まだ多くが空き家で存在しています。
バリケードもされていて入ることはできません。

その一部を、弊社が入手し、
分譲予定となっています。
詳細はこちらを!

古い団地群の再生に興味を持たれた記者さんと、
弊社の開発担当と私で現地を歩き、
団地の今後についてお話しました。
こういうとき、
自分が不動産会社に身を置いていることを実感します。
不動産開発の使命を考えさせられる機会となりました。



★URとは?
独立行政法人都市再生機構(としさいせいきこう、英: Urban Renaissance Agency、UR)は、大都市や地方中心都市における市街地の整備改善や賃貸住宅の供給支援、UR賃貸住宅(旧公団住宅)の管理を主な目的とした、国土交通省所管の中期目標管理法人である独立行政法人である。

★UR賃貸とは?
かつて「公団住宅」(団地)といわれた公的な賃貸住宅です。 全国に約75万戸あり、物件を所有するのは独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)。 これは日本最大の大家さんです。 中所得者層から高所得者向けの住宅で、入居条件には収入の下限があります。

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

岡田洋子

岡田洋子
入社30年目。販促、採用、塾運営を経てPR専任となりました。趣味は珈琲の自家焙煎と筋トレ。宝塚歌劇を観ると元気になります。韓流ドラマは見始めると止まらなくなります。

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルのCSR
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルのスタッフ
    staff.jpg


  • ★ウィルの採用


  • ★部活のみかた 


  • 管理者ページ