受験の本質

*****
受験の本質は、
自分の中に誰よりも自分自身に厳しい審判を創り上げること。
それが今、一人ひとりの心の中に宿り始めている。

その審判は、生涯を通じて自分とともに歩んでいける
無二の親友になってくれるはずだ。
そして自分が大きな壁や分岐点に直面した時、
誰よりも的確な誰よりも信じられる助言を、
そして指針を自分にくれるはずだ。
*****


これは、私が塾の仕事に携わるようになって出逢い、
感銘を受けた言葉です。

「急激に英語の点数が伸び始めました!」
「数学の過去問、96点でした!!」と、
嬉しい報告をしてくれる生徒もいれば、
「もう 限界です」と、鬱鬱としている生徒、
模試の判定結果A〜Eに翻弄されている生徒もいます。

この時期を迎えるのは2回目ですが、
受験勉強というのは、
まともに取り組みさえすれば、
”合格”という結果以外に、
多くの貴重な果実をもたらしてくれるものだと
実感しています。

今まさに、生涯を通じて一緒に歩む審判を宿らせ始めている最中。
もうがんばっているんだけど、
がんばれ。
がんばれ。
という言葉しか見つからない自分が情けない。

がんばれ。

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

tag : 阪大 神大 大学受験

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ