どうやってテレビで採り上げてもらってきたか?

こんにちは。
刻々と、今年が終わっていきますね。
テレビ番組では、
今年流行ったものとか、
今年の重大ニュースとか、
○○大賞とか、
そんな”まとめもの”が増えてきましたね。
私もそのノリで、
どうやってテレビで採り上げてもらってきたか?
をまとめてみました。

先日は、「大阪ほんわかテレビ」に出させて頂きましたが、
これまでに、
*ニュースウォッチ9(NHK)
*スッキリ!!(日本テレビ)
*羽鳥慎一 モーニングショー(テレビ朝日)
*かんさい情報ネットten.(讀賣テレビ)※3回
*ちちんぷいぷい(毎日放送)
*MBSニュース(毎日放送)
*土曜はダメよ!(讀賣テレビ)
*ウラマヨ!(関西テレビ)
*ごきげん!ブランニュ(朝日放送)※2回 ※2016年3月で放送終了
等に採り上げていただきました。
「どうやって出るの?」と、
よく聞かれます。

会社の大きさや知名度、業種、
広報担当のスタイルなどによって色々ありますが、
当社かつ私の場合は、以下のことを大事にしています。

一言で言うと、
運と縁とタイミングを大事に、
誠実に対応すること。


上場はしているものの、
まだまだ知名度が低いので、
ニュースリリースから放送に漕ぎ着けるのは、
なかなか難しいです。

上記の番組は全て、
どなたかのご紹介
リサーチャーさんからの問合せからです。
ニュースウォッチ9は、ラッキーにもご紹介でした。
ただ、ご紹介いただいたからと言って決まる訳ではなく、
キッカケができたに過ぎないので、結構、頑張りました。
頑張ったというのは、相手のニーズを汲み取り、
当社ならこんなことが可能です・・・
ということを誠実に熱意をもって伝えたということです。

次に、リサーチャーさんからの問合せについて。
(当社はこれがほとんどです)
広報担当の方はご存知だと思いますが、
"リサーチャー"というのは、
文字通りリサーチを行う人のことです。
何のリサーチかというと、ここでは”テレビのネタ"です。
ホームページなどを片っ端から見て、
番組企画に合ったネタを探されています。
そんな電話がよくかかってくるのです。

当社の場合であれば不動産業界ですので
「プール付きの豪邸」とか、
「訳ありで格安な物件」とか、
「再現映像の部屋」や
「映画やドラマの撮影場所」などを問合せてこられます。
なかなかドンピシャ!な物件はありません
というか無茶なものが多い)が、
無下に断らず、ご協力できる限りのことをさせていただいています。
先の「大阪ほんわかテレビ」も、
最初に電話がかかってきてから1年以上経っています。
その間、何度か、ご所望の物件を探しまくり、
時には他社を紹介したりしていました。
そして今回、企画に合うものが
当社の事例であったという訳です。

戦略というよりは、
運と縁とタイミングを大事にして、
先方のニーズを汲み取り、誠実に対応しただけです。
もっと戦略をもってやらないといけないのですが、
なかなか自分のスタイルから抜け切れない
右脳先行のPR担当です。

最後にもう一つ。
テレビに出る秘訣は、
「○○○○○○(番組名)に出たい!」と思うことです。
「ブラックマヨネーズの番組に出る!」とか、
「桜井君にうちのニュースを読んでもらう!」とか、
「銀シャリに来てもらいたい!」とか・・・。
そんなところからでいいのです。
そのためには何をしたらいいか考える。
チャンスがきたとき、
何を準備しておいたらいいか考えておくのです。

ちなみに私は、
有働さんの横に立ちたい!と思っております。

偉そうに書きましたが、
失敗もたくさんしています。
その話は、また今度・・・。
長々と失礼しました。

テーマ : 仕事のヒント☆
ジャンル : 就職・お仕事

tag : テレビ リサーチャー テレビ番組

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ