『神ってる』状態になるまでに・・・

本日、ユーキャン新語・流行語大賞 が発表されました。
昨年の『トリプルスリー』に続き、
今年もプロ野球がきっかけでブレイクした
『神ってる』が、大賞に選ばれましたね。

『神ってる』とは、いわゆる「神がかっている」(神懸っている)さまを表現する省略表現。若者言葉の一種。「神懸り(的)」は、神霊を宿していると思せるような超人的な技能、間の良さ、あるいは展開の都合の良さなどを表現する語。
以上、Weblio辞書より。

2016ブログ_神様


神霊を宿していると思せるような超人的な技が成功するとか、
ものすごい間の良さとか、展開の都合の良い状態なんて、
願っただけでは当然そうはならない。
そこに至るまでの血のにじむような努力や鍛錬あってこそのことだと、誰もが分かっている。

「人事を尽くして天命を待つ」という言葉もあるように、
やれること全てすべてをやった上で、あとは神頼みするしかない!ってやつですね。

実はわたくし、50年近く生きているのですが、
これまでに『神ってる』状態になったことが数度あります。
そんな大きいことではないけど、奇跡的に・・・ってことがありました。
もちろん、その時の限界までやった上でのことでしたけどね。
だから、やることやったら誰にでも『神ってる』状態はやってくると思っています。

今、目の前にいる志信館の塾生たちは、まさに、人事を尽くしている最中です。うちの塾生に限らず、日本全国の受験生諸君が頑張っております。
(いや、話題の韓国でもそうか・・・)

試験当日、『神ってる』状態が訪れるかどうかわからないけど、
後悔ない今日を積み重ねよう。
センター試験まで、あと44日!!

tag : 流行語 新語

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ