スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝負の神様は細部に宿る

こんばんは。
昨日、元サッカー日本代表監督
岡田武史氏の講演を聴いてきました。

経営者になった”岡ちゃん”の話、面白かったです。
随所に笑いがありました。
主催会社サイボウズの社長とのトークセッションも含め、
1時間15分はあっと言う間でした。

「勝負の神様は細部に宿る」
いくつも印象に残ったことをメモしましたが、
やっぱりこれが一番!
サッカーボール

練習でランニングをする場合、
ズルをしてコーンの内側を回る選手がいるとする。
たった数メートルの差だが、
これを許容するようなチームは決して強いチームになれない。

コーンの内と外、
「ちょっとの違いじゃないですか〜」
と言う選手もいたそうですが、
「ちょっとの違いなら外を走れ!!」と。

サッカーにおいては、ちょっとした気の緩み、
ちょっとしたサボりが勝負の行方を左右することがあると、
岡田さんは考えているそうです。

当たり前のことを当たり前のようにやれないチームは、
絶対に最後のところでボロが出るのだと。
その差が「運不運」レベルの差になって、
勝敗を分けるのだと考えているのだそうです。

当たり前の事をきちんとやることができるのか。
それが、大きな差となって出てくる。
わかってはいるけれど、
実際にはできていない人が多い。

仕事でも同じだな〜、
受験勉強でもそうだろうな〜。
明日は、「神大オープン模試」
焦らず、当たり前の事をきちんと!
頑張れ〜!!

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。