思い、ご縁、感謝

こんにちは。
急に寒くなってきましたね(><)

そんな中、進行中のシェアハウスプロジェクトの現場で、
素敵なことがありました。
女将と学生
この写真、プロジェクトの現場前で撮影しました。
若い学生と81歳の女性が一体何をしているの?!

実は、
シェアハウスとして生まれ変わる旅館の元オーナー(女将)と、
シェアハウスの企画全般を担う学生3名です。
初対面の場で新聞社の取材を受けました。

写真は、帰り際に、庭の松や紅葉、
本物の竹垣にまつわるエピソードや、
大きな庭石のことを楽しそうに語る女将と、
学生たちが興味深く聞き入るシーンです。
昨日はとっても寒かったけれど、
女将は寒さなんて気にならないほどに
熱く語ってくださっていました。
旅館に対する女将の思いや、
建物が記憶する様々な思い出を大切に、
素晴らしいシェアハウスができることと思います。

ウィルの初期のHP
また、こちらの写真は、2000年の当社ウェブサイト。
確か十数ページしかなかったと記憶しています。
なんで今さらこの画像を?
実は、十数年前に、
このウェブサイトの制作をしてくださった方が、
当社をご利用くださったのです。
昨日、無事にご契約が成立しました。
これからもご縁を大事に、
感謝を忘れずやっていきたいです。

契約祝い
ご契約のお祝いに、
大好きなフラワーショップの花束を・・・。

テーマ : お仕事日記☆
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ