スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「まちっか」 とは何か? ③  〜使ってみる step1〜

いきなり挫折・・・
不動産会社社員歴24年の私が、
まちっか」使用にあたり、
いきなり躓くとは、なにごとか!!!!!


そして、開発担当のM氏にクレーム気味に質問すると、
M氏は涼しい顔で答えた。
「プロ仕様ですからね」としたり顔


な、な、なんですとぉ〜?
そうなんです。
「まちっか」は、プロ仕様だったのです。
つまりは、不動産屋にはたまらんツールなのです。
現に、私が「まちっか」を紹介したfacebook記事にも、
「いつも使わせてもらってま〜す」
と、同業他社の知人がコメントしていた。

これは、何を意味するか?!
そうです
プロ視点で土地の品定めができるということです。


では早速、「まちっか」を使ってみましょう!


【1】見たいエリアを選択
私は「宝塚市」を選びました。
まちっか手順1


ここで、先に自分の予算に合う坪単価を算出しておくのも良いですね。
まちっか手順1半



【2】見たい町を選択
★地図上の坪単価をクリックするか、
まちっか手順2


★希望を入力して検索するか、
まちっか手順3


★町名をクリックしてください。
まちっか手順4




私は、「寿楽荘」を選びました。
国が公開しているこの町の坪単価(地価公示)66万円!


そして、評価項目が出てきます。↓↓↓↓↓


【3】評価項目を見る
右へいくほど評価が上がります。
(もちろん、好みにもよるので一般的に)
まちっか手順5まちっか手順6


一番右の文字(グレー塗の四角の中の文字)が、その項目の結論です。
※駅からバス便の町は、駅からの便が分かりづらいことがあります。



【4】町の概要を知る
※町の紹介文が用意できていない場合があります。
社員が現地を歩き、文献を調べて書いています。

まちっか手順7

まちっか手順8
↑この図は、目盛りをよく見てください。
大きな波があっても標高差は小さい場合があります。


と、今日はここまでにしておきましょう。
まだまだ土地は奥深いです。
どうぞ、最後までお付き合いくださませ。


「まちっか」は、こちらです!
→http://machikka.com/




テーマ : 家を建てる
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。