「社畜」って・・・

おはようございます。
岡田です。

久しぶりに「社畜」って言葉聞きました。
※社畜 - Wikipedia
社畜(しゃちく)とは、主に日本で、勤めている会社に飼い慣らされてしまい自分の意思と良心を放棄し奴隷(家畜)と化したサラリーマンの状態を揶揄したものである。「会社+ 家畜」から ... ている言葉である。 英語圏では同様の概念として「wage slave」が存在する。

後輩が、大学時代の友人(社会人2年目)に会い、
その会話の中で「社畜」という言葉が出たようです。
友人君は、「高給もらえて楽しく働ける会社なんて無い!
サラリーマンは、みな社畜だ!」
みたいな価値観に染まっているようです。
彼の同期入社社員の5分の1は、
もう退職しちゃったとかで、
まぁ、そんな環境で働いていたら、
そういう価値観になるのも仕方ないかなぁ。
(会って話してみたい・・・)

何が幸せかはその人が決めることなので、
第3者がとやかく言えることではありません。
しかし、「自分が得られるものだけを考える人」
にはなりたくないなと思います。

社会に出るにあたって、
自分がどういう状態になれば幸せなのかをしっかり考え、
併せて、社会人として世の中にどのような価値を提供していくのか?も考えて欲しいです。
もっとも、先の友人君は、しっかり実績上げて、
顧客への価値提供はしているようですが・・・


テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ