私が会社を好きなワケ②

おはようございます。
岡田です

またまた、新人に感動させられました。
CAB_契約室の椅子
↑マリオ・ベリーニ 413 CAB

今朝、2階の契約室(お客様が不動産の契約をされる部屋、また最終面接など特別な場面で使用する部屋)の椅子を磨いていると、
「行ってらっしゃい!」と、
先輩を送り出す新人N君の声が1階から聞こえてきました。
なんと気持ちよい声
ただ声が大きいだけではなく、
先輩を送り出す ”気持ちが乗っている感じ”
彼は、新人のプレゼン大会等においても、
毎回、評価が高いのですが、頷ける話です。

この”気持ちが乗っている”ことが、
当社にとってはとっても重要なところです。

椅子を磨くのも同じ。
ただ、埃を払い汚れを落とすのではなく、
ここで、一生に一度かも知れない契約をされる買主様を思い、
永年愛した住まいを売却される売主様を思い、
一生懸命お客様のために走り回った営業マンを思って磨く。

そもそも、この椅子を選んだ時の思いもそうでした。
ただ、高価な椅子を選んだのではなく、
ここに座って署名捺印されるお客様、
重要事項説明書や売買契約書を読み上げる営業マンを思って選んだはず。

そんな思いを忘れず、たとえ忘れても思い出し、
大事にしていきたいと思う朝でした。
今日も思いを込めて頑張ります






テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ