スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大勢の人たちの「夢」が託されていた

「プレッシャー一筋の人生を歩み
プレッシャーの下に生きてきた・・・」

5月31日(土)の日経新聞「私の履歴書」
トム・ワトソン編最終回の中の言葉。
グッときた。

さらに・・・
振り返ってみれば、
これまでの人生において、
私はプロゴルファーとして常に試合で
勝ち抜くことだけを考えてきた。
しかし、09年の全英オープン
私が演じた優勝争いには、
そんな私の思いをはるかに超えた、
大勢のひとたちの「」が託されていた。
老いてなお、
人は競い合い、
前に向かって進んでいけるという、
希望に満ちたを・・・。


就活世代の皆さんは、
トム・ワトソンの名前を知らないかもしれない。
でも、ぜひ、知って欲しい。

「世のため人のために働くことが仕事の原点」。
「社会に価値を提供するのが企業の使命」。
プロと呼ばれる人々も、
自分のためだけに闘い、
自分のためだけに腕を磨いている訳ではない。

就活に行き詰まっている人、
これから就活を始める人、
共に原点を見つめて欲しい。
・・・・・と、自分にも言い聞かせる。


テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 本気

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。