成長風土と言える訳

こんにちは。
岡田です。

今日は、「成長風土」について。
学生さんの多くが、成長、成長と言うけれど、
成長できる環境ってどんな環境なんでしょうね?

うちの新人らしからぬ新人平田君の場合。
今日は、ある聞き違い(思い込み)をして、
上司の動きに影響を与えていました。

もちろん、注意を受けます。
平田&上司

そして、その後、
何故、そうなったのか?
何故、それがダメだったのか?
それが、どんなリスクを孕んでいるか?
結構な時間をかけ、上司が説いていました。

傍から見たら、
些細な聞き違いに思えます。
会社によっては、笑って済ませる事象かも知れません。
しかし、それを見逃さない。

平田君は、今日の件で、
非常に大きなことを学びました。
根本にある「考え方」
そこを何より大事にしています。

仕事の手順ややり方よりも、
向き合うスタンス、考え方。
それが、特に新人時代に重要だと考えます。

平田君は、スクスク成長している模様。
あまり褒めると調子に乗るので、普段は褒めませんが(笑)
もちろん、他部署の新人たちも、悪戦苦闘!
あちこちで恥をかき、失敗し、
一喜一憂しながら、
喜怒哀楽全開で頑張っております。

社会人25年目のわたくしも、
若者に刺激を受け、頑張っております



テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ