KDDではなく、JRで!

おはようございます。
岡田です。

昨日は、'15採用期初の面接を行いました。
'14期までと違い、グループ面接ではなくいきなり個人面接。
学生さんの方も初めての面接でした。

始終笑顔で明るい学生さんで、経験も豊富。
しかし、例えば、頑張った経験を話すとき、
その事の難易度も、どこをどう頑張ったか、
何を得られたのかなど、非常に分かりにくい話し方でした。
先般、ご紹介した本の中の言葉を引用すると、
論理的・構造的に話せていないということになります。

一言で言うと準備不足でした。
話す事はあるのに、勿体ないことです。

就職活動は、KDDではなくJRで!と言います。
K:勘
D:度胸
D:出たとこ勝負

ではなく、
J:準備
R:練習

面接も増えていきます。
本番を練習台にせず、
しっかり準備していきましょう!!



テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ