前向きなプレッシャーを感じる環境

こんばんは。ウィルの別所です。
9月も残り4日。
宅建本試験まで、あと23日です。
(受験者のみなさん、頑張れ~!!)

さて、先日このような記事を読みました。

中小企業と、大手企業の人材育成を比べたとき、
「社内競争」の激しさが違う。
大手企業は、常に自己成長を図らねば取り残されてしまう。
だから、「学ぶ機会」を提供すれば、
成長しようと貪欲に取り組むことが期待できる。


中小企業では、大手企業より(人数が少ないので、)
社内競争が少ないのではないか?
自ら育っていく社員を前提に考えてはならない。
会社として、どうやって成長意欲を引き出すかを考えなければいけない。
ということでした。


では、当社ではどうか??

現在、第3四半期末。
自分の職責を果たすべく、
1組のお客様への接客、1つのプロジェクトの準備、
全ての事象から学びと結果を得ようと、
仕事に向き合う姿があります。

会社に意欲を引き出してもらうのではなく、
成長することに、貪欲です。

期待されている
→成長しなければならない
という
前向きなプレッシャーを感じる環境です。

学生の皆さんには、
規模のイメージで捉えるのではなく、
自分に合う環境かどうかを自分の目で見て、肌で感じて
選んで欲しいと思います。



人気ブログランキングへ

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ