スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有名なお話ですが・・・

こんばんは。岡田です。
昨日の面接で、
「一見、何になるんやろ?って事をやり続ける」
という話が出ました。

その後、そんな感じのことを検索していたら、
有名なお話ですが、
イチロー選手の道具にまつわるお話がありましたので、
引用させていただきます。

*****

イチロー選手のバットは、
樹齢約70年のアオダモ(別名コバノトネリコ)で、
1000本の角材から厳選した、
12本を、
バット職人の久保田五十一さんが注文通りに作り上げたもの・・・
長さ85センチ、
重さ880~900グラム、
ヘッド60.5ミリ、
と、かなりのこだわりがあります!


更に高校時代は、
どんなに遅くまで練習していたとしても、
スパイクの土を落とし、
バットとグラブを丹念に手入れをしてから帰ったといいます・・・

なぜここまで、
なぜここまで、
なぜここまで、道具を大切にするのか・・・

それは・・・
「僕がグラブを大切にするのは、
作ってくれた人に対する感謝、
小さい子なら買ってくれた人への感謝の気持ち、
自分のプレーに対する愛情。
こういうところが、
グラブを磨くことでとても変わってくるんですよ」


一流の選手、
一流の人は、
モノも人も、本当に大切にあつかうんでしょうね♪

「大切なモノを大切に扱う」
「大切な人を大切にする」
当たり前の事なんですが、「はっ!」っとしますね♪

*****

今日も一日、
お疲れさまでした★


人気ブログランキングへ

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。