『有意注意』と『無意注意』

お疲れ様です。
岡田です
あっと言う間に夕方です。

今日も、午後からお客様のお宅に取材に行ってきました。
ものすご〜く優しいご主人がいて、
好きなものに囲まれ、
素敵な空間があって、
嗚呼、うらやまし〜〜〜〜〜〜〜。

さて、取材から戻ると、
私のデスクに稲盛和夫さんの本が・・・。
誰かが間違って置いたようです。

そこで、大切にしたい言葉に出会いました。

『有意注意』と『無意注意』。

『有意注意』
最初から最後まで、神経を鋭く行き渡らせて、
どんな些細なことも気をこめて取り組みミスを未然に防ぐこと。
レンズで太陽光を集めるように、意識の焦点を絞ること。
「有意」は意志があるという意味のようで、
意志を持って注意をするということですね。


『無意注意』
大きな音がすると思わずびっくりしてしまうように、
本能的に反応すること。
こちらでは、ミスを未然に防ぐことはできません。

「神は細部に宿る」
と言いますが、細かい部分にも気を配り、
集中力をもって仕事をしよう!
と、改めて思うのでした。

本はこちら↓↓↓

成功への情熱―PASSION (PHP文庫)成功への情熱―PASSION (PHP文庫)
(2001/01)
稲盛 和夫

商品詳細を見る





人気ブログランキングへ

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ