スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強い組織に共通するもの

こんにちは。
岡田です。

お知り合いになった学生さんが所属する部活のホームページを拝見すると、その部の「目的と目標」が掲げられており、大変共感したので、紹介させていただきます。


我々は存在目的を「社会に積極的に貢献するリーダーの輩出」と定義している。
カレッジスポーツは人間性を鍛える場であるということは疑う余地がない。
また弊部の部員ほとんどが京都大学の学生であるが、国立大学の学生は国民から税金と言う形で多くの投資をしてもらっている。 国立大学の学生一人に対する国庫負担金は平均で二百十六万円とされているが、 とある試算によると京大の場合は学生一人当たり一千万円以上であるとのこと。
将来社会のために役立つことを期待して国民から投資をされている以上、それに応える義務があると考える。
その中でもこれからの社会を引っ張るリーダーを育成することが最重要課題であると考える。
この目的を達成するための手段が「日本一になる」という目標である。
このチームは、日本一になるということを真剣に目指すプロセスを通じて部員たちが社会に積極的に貢献する人間に 変わっていくという環境であり続けなければならないと考えている。だからとことん「勝つ」ということにはこだわる。
しかし、ただただ勝っても部員たちの人間的な成長が伴わなければ意味がないということはしっかり認識しておかねばならない。
この目的と目標だけはこの部が存在する限りは変えてはならないと考えている。


強い組織の根底に流れるものを感じました。
今日も頑張ります!!



人気ブログランキングへ

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。