スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

71歳の母の話

今になってやっと、
爺さんのすごさがわかったわ・・・

71歳の母が言いました。

爺さんとは、私の祖父。母にとっては義父(舅)です。
もう20年以上前に96歳で大往生。
それはそれは厳しい人でした。
母は、祖父に徹底的に農業を叩き込まれたようです。
農業農業2

しかしながら、農業技術の巧拙など、
目に見えて分かるものではないし、
祖父がすごいのかどうかなんて分かりませんでした。

ところが祖父没後二十数年。母が嫁いで50年余り。
行政のシルバー事業に参加したり、
ご近所のお手伝いをする中、
母が非常に褒められ、重宝がられるようになりました。
「この畝(うね)の作り方はなかなかできん!」とか、
「仕事が早い!休憩せずによくできるね」とか、
「あんたじゃないとあかん!」とか。
こんな言葉の一つひとつが、母のやりがいになっているようです。
母曰く「全部、爺さんのお陰やわ〜」。

今、厳しく指導されることが、今は生きないかもしれない。
明日、生きるかもしれないし、何年も先かも知れない。
でも、本物の経験は必ず血肉となっている。
自分がそれに気づけるかどうかはわかりませんが・・・。
今、あまりに早く諦めて(逃げて)しまう人が多い。
合わないとか、向いていないとか理由をつけて。
本当にそうかな?って思います。
私自身、実家に帰る度に身が引き締まります。

夏期休暇は今日で終わり!
また、明日から価値ある日々を積み重ねます。
もちろん、今日も!!

★いつも応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
よろしければ、「いいね!」をお願いします

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。