スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情熱を注いで

送り火
おはようございます。
岡田です。

京都の「五山送り火」
昨晩の山上での写真です。
写っているのは、学生時代のバイト先の店長。
幼少時から東山如意ヶ嶽の麓に住んでいて、
ずっと、送り火を守ってきた人たちです。

御摩木

燃やしているのは、ただの木ではなく、
人々の大切な言葉が書かれた御摩木。
数百年も大切に受け継がれている行事。
昨年は、被災地の木を燃やすか否かで大問題になりましたね。


辞書

一方、こちらは、少し前にご紹介した本と私の辞書。
「舟を編む」は、辞書編纂に情熱を注ぐ人たちを描いた良書です。
この本を読むまで、辞書がどう編まれているかなんて、
考えもしませんでした。
例えば、辞書に「まえがき」みたいなものがあるって、
ご存知でした?
そこには、その辞書を使う人たちへの思いがあふれています。
この本の中では、15年もの歳月をかけ、
1冊の辞書が編纂されていました。
(最後、十数ページ、泣きました

どんな行事にも、仕事にも、
思いが乗っている。
情熱が注がれている。
そんなことを感じました。

夏期休暇3日目。
今日もいい一日に・・・。

★いつも応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
よろしければ、「いいね!」をお願いします

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。