成果を出してなんぼ

オリンピックに続き、夏の高校野球が始まりましたね。
我が家のバルコニーからは、
甲子園球場が見えます。
球児の声が聞こえてくるようで、テンション上がります。
(※そんなに近くはないけど)

おはようございます。岡田です。

レスリングの金メダル、感動しましたね。
小原選手の金メダルまでの道のりに心打たれています。

しかし、オリンピックも甲子園も、
いくら応援しても感動しても、
もちろん、自分が成したことではなく、
感動したあとに、虚無感がやってきます。
自分はどうなんやろ?って。

スポーツバーなどで、
熱狂的に応援している人々の姿をを映していますが、
この人は、仕事もこんな風に熱狂的に取り組んでいるのかな?
なんて、冷めた見方をしてしまう時があります。

感動をありがとう!のあとは、
自分の人生のオリンピックで自分が主役となって感動したいものです。
彼らの姿は、そんな自分たちに対するエールだと思うのです。
「僕は、頑張った!さぁ、君は君の人生を頑張れ!」という感じ。
自分が成したことによるリアルな感動。
「成果を出してなんぼ」それが社会人。
当たり前ですけどね

さぁ、今日は今日の成果を出すため、
頑張りましょう!!


★いつも応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

よろしければ、「いいね!」をお願いします

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ