次に向けて

おはようございます、別所です。

昨日は採用関連のセミナーに参加してきました。
隣の席の採用担当者は、私より若い

自分たちが就活生、内定者時に感じていたことを、
どんどん改善、実行しているとのこと。
上手くスタートダッシュをかけている様子。
私ももっと発信、実行していかねば!!


さて、昨日のセミナーで見せていただいた資料によると、
学生⇔社会人の違いの例として、
■受益者⇔提供者
■やりたいことをやる⇔やるべきことをやる
■教えてもらう⇔学びとる
■嫌なことはしなくてよい⇔回避できないこともある

などが挙げられていました。

大学4回生。
学生時代にしかできないことも思い切りやってほしい。
でも、学生から社会人への助走期間でもありますよね。

皆さんは、どんなことを意識して過ごしますか?


PS.
宅建受験をお考えの皆さん、
宅建の申し込みはもう済まされましたか?


★いつも応援ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!
クリックお願いします。

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ