新入社員にネーミング

おはようございます。馬場です。

ある就職支援会社で、ゆとり世代の新入社員に対する印象を
上司や先輩にネーミングしてもらうという調査が実施されたそうです。
出てきたネーミングは、こんな感じ。



「忠犬新人」
(分からないことは聞くなど忠実さがあるが、
落ち着きなく、あいきょうをふりまいている)

「勇敢なシバイヌ」
(素直で愛想がよく誰とでも打ち解けられる。
強い責任感と行動力をもっている)

「新幹線こだま型」
(各駅停車タイプ。早い処理能力が求められるが、
一つ一つ慎重でマイペース)

「省エネ液晶タイプ」
(無駄にエネルギーを浪費せず、
協調しながらもマイペースを維持する優等生)

「しおり型」
(知っていることは少ないが、
解決策や情報を検索することには優れている)

「猪突猛進型」
(細かいことを考えず、
勢いで乗りきろうとしているようだ…)



「ゆとり、ゆとりと、ひとくくりにしないでほしい」と、
皆さんには言われてしまいそうですが、一つ上の世代の人たちは、
こんなふうに見ているようです。

「犬」に因んだものがいくつかあり、面白いですね。

自分に心あたりのあるネーミングはありますか?


★いつも応援ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!
クリックお願いします。

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ