「伝えた」と「伝わった」は違う

おはようございます。馬場です。

昨日は、岡田が記事に書いていた、
『文章力要請講座』に私も参加してきました。

体験会とはいえ、ハッとさせられることがたくさんありました。

『「伝えた」と「伝わった」は違う』。

社内でもよく言われることが、文章講座でも出てきました。

自分で「伝えた」と思ったことでも、相手に伝わっていなければ、
勿論のこと「伝えた」ことにはならない。

話し手と聞き手、書き手と読み手、お互いに確認が必要ですね。

ただ、伝わったかどうかの確認がその場でできる話し言葉と違い、
文章の場合、「伝わった」かどうか、リアルタイムで確認できないことが多い。

だからこそ、書き方には注意が必要です。


おっと、このブログもそうですね・・・。
皆さんに「伝わった」ことが、私が「伝えた」こと。

ある程度、力を抜いて、好きなように書いていることが多いですが、
読者の方に「伝える」ことをより意識し、
今後も更新していきます。


★ エントリーはこちらから。




★いつも応援ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!
クリックお願いします。







テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「伝えた」と「伝わった」は違う】

おはようございます。馬場です。昨日は、岡田が記事に書いていた、『文章力要請講座』に私も参加してきました。体験会とはいえ、ハッとさせられることがたくさんありました。『「伝えた」と「伝わった」は違う』。社内でもよく言われることが、文章講座でも出てきました。...

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ