表情にも責任を

おはようございます、別所です。
只今、スタッフ部門のGW休暇中。
各々、リフレッシュしたり、新たな刺激を受けたり、
充実した休みを過ごしているようです。

さて、ここのところ、個人面接が多く、
じっくりと学生さんの話を聞いています。

この時期になると、
あれ?この前と表情が違う、歯切れが悪い・・・
と感じることもしばしば。

原因の多くは、
ご自身や周囲の就職活動の状況による不安や迷い。

本人が思っている以上に、
「不安」「迷い」は相手に伝わってしまうもの。

人生の岐路に立っているのですから、気持ちは分かる。
でも、その「不安」を表情や声色に出すのは甘え。
表情や声色は、本人の責任。
(・・・と、私もよく指摘されます


ある新人も、配属数日で、
「社会人は自分の顔に責任持たなアカンで」
と指摘されたようです。


社会人として、意識を改めていきたいところです。
それでは、今日も良い1日を。




★エントリーはこちらから。



★ブログランキングに参加しています!
いつもありがとうございます。


人気ブログランキングへ

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ