決断のその時に

一年目はとにかく必死で働け。
社会人としての能力は最初の三年間で全て体得できる。
それでも出来んかったら、
その時初めて自分はできん奴なんだと認識しろ。
それまではとにかくがむしゃらに働け。


ある新人の父の言葉。

おっしゃる通り。
「社会人としての能力は、
最初の三年間で全て体得できる」

だからこそ、
若い頃に所属する集団は大切なのです。
だからこそ、
入社1年目は、特に厳しい環境を選べと、
誰もが言うのです。

ちゃんと「選社軸」を持って、
選んでいるでしょうか?
焦ったり、見栄で選んでいないでしょうか?
決断のその時、
今一度、自分に聞いてみたいものです。




★エントリーはこちらから。



★ブログランキングに参加しています!
いつもありがとうございます。


人気ブログランキングへ

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ