スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

具体的に話す

おはようございます、別所です。

「一貫性ないと思っていた人生ですが、
意外と繋がっていたと気付けました。
自分で『ここまでだ』と思っていたところを越えました。
もっと追求できそうです。」


20120315.jpg

昨日の週末塾後の学生さんの感想です。

もともと、面接で「具体的に話してください」と聞かれた際、
どのように答えたらいいのかわからなくて困っていたとのこと。

自分の中では当たり前のことでも、
相手に正確に伝えるために、つまりこういうことです。
という具体的な事象でお話してほしいです。

例えば、
「ストイックに練習しました」
「居心地の良い環境で・・・」
と学生さんがおっしゃった場合、

「ストイックってどれくらい練習したんですか?」
「○○さんにとって居心地がいいってどんな環境ですか?」
と、当社の面接官は必ずと言っていいほど突っ込んで問いかけます。

耳障りの良い言葉にまとめがちですが、
相手に正確に伝わる言葉を意識してみてください。



★エントリーはこちらから。



★ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。