基本があってこその個性

おはようございます。馬場です。

そういえば数年前、こんなことがありました。

面接に来られていた一人の学生さんの
身嗜みに関して、ある異変に気づきました。

なんと、ズボンの裾が靴下に入り込んでしまっていたのです。
しかも、片一方だけ・・・。

自然とそうなってしまっていたのか、
故意にされていたのかはわかりませんでしたが、
「いずれにせよ、これはいけない」と思い、
もう一人の採用担当がその学生さんに、声をかけました。
「裾が靴下の中に入ってしまってますよ」。

すると、その学生さんは、こう答えられました。
「いいんです。これ、マイスタイルなんです」。

これには驚きました
「個性は、大切だから」という話ではないですね。


就職活動は、第三者の目に晒される活動。
そういう意味で、身嗜みは、個人の人間性が問われるところですね。
頑張りましょう。


★「WILLトップセミナー2013」予約申込受付を開始しました!

★ブログランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ


テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ