スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンシアが教科書に

補助犬(介助犬、盲導犬、聴導犬)の役割を広めるきっかけになった
介助犬「シンシア」(ラブラドルレトリバー)が、
来年4月から全国で採用される中学の公民の教科書で紹介されることになりました。
エルモ
△写真は介助犬エルモ

エルモと宮前君
△シンシアとともに介助犬の普及に奔走された木村さんとエルモ。
写真中の弊社社員が小学生時代、木村氏とシンシアが彼の小学校を訪れ講演をされたそうです。
地道な活動をずっと続けておられます。


弊社は、2003年、地域に恩返しを・・・
との思いから、介助犬シンシアの支援活動を始めました。

2006年にシンシアが亡って以降は、
2代目の介助犬エルモを応援しています。
ささやかながら応援を続けているのもあり、
なんだかうれしいです。

教科書に掲載されるのは初めてではないとのことですが、
社会科の教科書は初めてとのこと。
これを機に、より多くの方に補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)
を知っていただけるといいなと思います。

街で介助犬を見かけたら、きっとお仕事(介助)中。
そっと見守ってあげてくださいね。

facebookでも紹介させていただいています。
★介助犬エルモのブログはコチラから!
★弊社、介助犬支援ページはコチラから!


人気ブログランキングに参加しています。
こちらのバナーをクリックお願いします!
人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます!


テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。