頑張っている人と

手帳

おはようございます。
すっかり体力が落ちてる岡田です。

昨日は、今年初めての会社説明会。
少人数制の説明会で、学生さんと密着
終了後はぐったりです。

さて、冒頭の写真は参加したある学生さんの手帳の12月のページ。
「すごいね~」
「うそ~
「俺なんて2社しか行ってねぇ~よ」
「もっと大きい手帳にしたらいいのに」
と、様々な声が、他の参加者からも上ってました。
皆さんは、この手帳を見てどう思われますか?


私は、年末から面接や週末塾やで、
多くの学生さんを見ていますが、
「やってる人とそうでない人の差が大きい」。
と、感じています。

やっていない人は、
●自己分析したつもりの人
●何とかなると思っている人
●どこまでやったらやったことになるのかわからない
 と言っているだけの人
●面接になると真っ白になるんです・・・と言いながら、
 準備もトレーニングもしていない人
●自分がやっていない部類かどうかもわからない人

一方、やっている人は、
●自己分析ができているかどうか確認する → 他人に自己PRを聞いてもらうとか
●場数を踏んで「何とかなるもんじゃない」ということを実感している
●上がり症だということを認識し、準備する
 自己PRを書き何度も練習 → 他人に聞いてもらう → ブラッシュアップする
●表情が暗いとかコワイとか言われれば → 鏡の前で練習する・movieに撮って確認する

どんなことでも、
できない理由を並べる人と、
できる方法を考える人に分かれます。

既に差がついているな~と実感する今日この頃。
早く気付いて欲しいと心底思っています。
自分の人生を左右する就職活動。
テスト期間に入り大変だと思いますが、
やってる人の手帳をちらっと覗いてみてはいかが?



rikunavi.gif
エントリーはリクナビよりお待ちしています!


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます!

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ