ツイてる?

おはようございます。馬場です。

こんな話を聞いたことがあります。

松下幸之助は、新卒採用の面接のときに必ずこの質問をしたそうです。
「あなたの人生は、ツイていましたか?」

どんなに能力の高い人材でも、
「ツイてませんでした」と答えた人は、採用しなかったそうです。

逆に、「すごくツイていました」という人は、
なんと全員採用したそうです。

いったいどういう判断基準だったのでしょう?

「ツイている」と自分で言える人の深層心理には、
「自分の力だけではない」という、
周囲に対する感謝の気持ちが必ずあるのだそうです。

感謝の気持ちを持つことができる人は必ずいい人材に育つという
松下幸之助の思いは見事にあたり、
「ツイてます」と答えて採用された人が
出世する頃にはどんどんヒット商品が生まれ、
黄金時代に突入していったそうです。


すごい質問ですね。
確かに、採用する側からすると、「ツイてない」人よりは、
「ツイてる」人を採用したくなりますが、
この言葉の裏には、こんな深層心理があったんですね。


この話を聞くと、本当に、物事は捉えようだと感じます。

普段から「ツイてない」と思ったり口に出したりすると
マイナス志向に陥りがちですが、「ツイてる」と思ったり口に出したりすると、
感謝の気持ちが湧いてきたり、前向きな気持ちになれたりします。

面接で聞かれたら、迷わずこう答えましょう。
「すごくツイてるんです」

面接に限らず、これを口癖にすると、本当にツキが回ってきそうな気がしますね。


rikunavi.gif

エントリーはリクナビよりお待ちしています!


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
★いつも応援ありがとうございます★

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ