自分の言葉で語れるように

あけましておめでとうございます。馬場です。

2011年。就職活動をされる皆さんにとっては、
きっと忘れ得ぬ年になりますね。今、どんな心境ですか?
私は、間もなく開催されるイベントや選考に向けて気を引き締めつつ、
未だ見ぬ仲間との出会いにワクワクしています。
共に、頑張っていきましょう。


さて、昨日、別所が記事に書いた「形態の意味を考える」という話の続き。
たとえば、当社の会社説明会は、こんな形態で行っています。

その背景は、
以前に記事(『能動的に動く説明会』)にさせていただきましたが、
もう一つ、こんな意味もあります↓


会社説明会というからには、一番の目的は、
「当社を理解していただくこと」です。

当日は、先輩社員にインタビューをしたり、
代表取締役に質問をしたり、能動的にインプットをし、
最後にはプレゼンというカタチで、アウトプットをしていただきます。

別に選考じゃないんだから、インプットだけでいいのでは?
と、思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、あえてアウトプットの場を設けたのは、
会の終わりには、当社を「自分の言葉で語れる」ようになってほしい!!
というのが私たちの思いからです。

理解していると言えるのは、結局、人に語れるということだから。

普段の生活の中でも、頭の中で何となく理解していると思っていたことを、
いざ人に説明する、教える、となったときに「できなかった」なんて経験ありますよね。

自分の理解度を計るという意味でも、アウトプットするというのは有効なのです。


就職活動に限らず、本を読んだり、話を聞いたり、何かをインプットした後は、
得たこと・学んだことを人に話してみると、
といいかもしれませんね。


この会社説明会には、トップセミナー参加後に、お申込みいただけます。
トップセミナーは、1/17・2/1・14に開催します。
未参加・未予約の方は、リクナビにてお待ちしています。



rikunavi.gif
エントリーはリクナビよりお待ちしています!


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます!

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ