スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掘り下げるとは??

おはようございます。馬場です。

当社では、面接後にフィードバックをさせていただくことがあります。
フィードバックでは、「もっと掘り下げてほしい」と言うことが少なくありません。

以前、こんなことがありました。
ある学生さんに「お話が浅いので、もっと深く掘り下げて」とお伝えしたところ、
意味を取り違えられたのか、次の面接では、長~いお話をされたのです
後で聞くと、「『浅い』と言われたので、もっと長く話さなければと思って・・・」とのこと。

「浅い」「深い」というのは、お話の長短ではないんです。


たとえば、「成長したい」と言われれば、
「あなたにとって成長とは?」
「どう成長したいのか?」
「なぜ成長したいのか?」
と聞きます。

「人に影響を与えたい」と言われれば、
「なぜそう思うのか?」
「誰に、どんな影響を与えたいのか?」
と聞きます。

「部活の試合で優勝した。嬉しかった」というお話をされれば、
「なぜ嬉しかったのか?」
「どんな取り組みをしたのか?」
と聞きます。

表面や事象だけではなく、
「なぜ?」「どのように?」までお聞きしたいと考えています。
なぜなら、そこに本質があるから。


自己分析の方法の一つとして、
「『なぜ?』を5回繰り返す」というものがあります。
「これ以上、深めようがない」と言えるくらいに、とことん掘り下げて、面接に臨みましょう。




rikunavi.gif
エントリーはリクナビよりお待ちしています!


人気ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます!

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

ウィルからのお知らせ
Facebookでもウィルのことがよくわかります↓
株式会社ウィル

Facebookページも宣伝
リンク
  • ★ウィルの塾
    shishinkan


  • ★ウィルのHP
    willhp


  • ★ウィルの採用HP


  • ★スタッフ紹介
    staff.jpg


  • ★ウィルスタジオ 


  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。